検相器

相シーケンステスターは、三相電源を備えた電気機械の相回転方向をチェックするために使用され、時計回りと反時計回りの両方の回転をLEDで示します。
フェーズシーケンステスターは、3つのラインすべての導通または障害状態を検出し、フェーズ回転のシーケンスを表示します。これは、3相コンセントとデバイスが正しく接続されていることを確認するための高速で効果的な方法です。

DE-721 / DE-721Bフェーズシーケンステスターは、AC90VからAC600までの3相システム測定範囲を備えています。また、磁気ベースにより、機器を金属パネルに取り付けて使いやすくすることができます。
View:
DE-721 検相器

モデル : DE-721

DE-721B 検相器

モデル : DE-721B